星空に魅せられて

関西在住、天文愛好歴30年以上のおじさんが、星にロマンを求めて、ひたすら天体写真を撮っては披露する、マイペースなブログです。

天文学

星空が好きな関西在住のおじさんです。
時々石川県にも出没します!
よろしくお願いします🤲

極寒の天体撮影

今年は年初に目標に掲げた通り、出撃回数を増やしたいので、
有休を一日使ってまた出撃してきました。
この日は全国的に晴れていたので、全国の天文ファンも金曜日でしたが
出撃されていたのではないでしょうか。

早めに着いたら誰もいませんでした。20時ごろから数人ぽつぽつ来られて
いましたが、私の撮影場所は私1人でした。
イメージ 1

この日は前から予定していた、冬の名残と春の銀河を撮影する予定でした。
一晩中いい天気でしたが、とにかく寒かったです。温度計持って行きましたが、
-7.3℃まで下がっていました。もちろん望遠鏡は霜でガチガチ。
下の写真はあとで自宅で確認したものです。最低気温が御杖村の気温です。
イメージ 2

で、まず撮影したのが、冬の代表バラ星雲。
フラットが合わず苦労しました。星の色も出なかったので、露出も足らなかったのかもしれません。

<バラ星雲>
【データ】
撮影日時 2019/3/8 19:50~1/14 20:36 
露出 180sec.×39枚(117分)
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
Lodestarにてオフアキシスガイド
カメラ機種名 Canon EOS 5DmkⅣ(HKIR改造 -7.3℃)
ISO感度 3200
Rstackにてダーク(9枚)、フラット処理(EL板フラット×RGB各64枚、フラットダーク10枚)
DSSにてコンポジット  
SI8・CS6・CCにて処理 
場所 御杖村
イメージ 3

もう一つは春の銀河群の代表格マルカリアンの銀河鎖。
構図に苦しんで、案の定尻切れトンボになりました(-_-;)

<マルカリアンの銀河鎖>
【データ】
撮影日時 2019/3/9 00:01~1/14 02:10 
露出 180sec.×41枚(123分)
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
Lodestarにてオフアキシスガイド
カメラ機種名 Canon EOS 5DmkⅣ(HKIR改造 -7.3℃)
ISO感度 3200
Rstackにてダーク(9枚)、フラット処理(EL板フラット×RGB各64枚、フラットダーク10枚)
DSSにてコンポジット  
SI8・CS6・CCにて処理 
場所 御杖村
イメージ 5



次は3月末か4月初め。いよいよ夏の星座が上がってきましたね。
今年はトライしたいことがあるので、楽しみです。

3/17
バラ星雲の処理を抑えました。
露出からするとこれくらいまでなんでしょうね。
イメージ 4


初出撃でいきなり難物…。

今年の目標は月1ペースで撮影と心に誓ってはや1か月。
1月に早速出撃を開始しました。
🌓に近い月だったせいか、御杖村はだれもいませんでした…。
気温は-6℃。寒かったので、望遠鏡を放置して、車の中で
AmazonPrimeみて笑ってました(まっちゃんのやつ)。

今回は分不相応と思いながらも、色とりどりの星雲が綺麗だなと
思っていたNGC2170です。撮影は車も全く来ない環境で、
バッテリーも十分持って、何のトラブルもなく進みました。

問題は帰ってからの処理でした。やはり月明りをなめたらあきませんね。
すごいカブリ。淡い星雲全然写ってない。5時間露光したのに…。

で、何度か試行錯誤をこのひと月近く繰り返したあげく、何とか当初目標に
近い色が出ましたので、これでアップします。

<NGC2170>

【データ】
撮影日時 2019/1/13 19:37~1/14 00:28 
露出 180sec.×94枚(282分)
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
Lodestarにてオフアキシスガイド
カメラ機種名 Canon EOS 5DmkⅣ(HKIR改造 -6℃)
ISO感度 3200
Rstackにてダーク(5枚)、フラット処理(EL板フラット×RGB各64枚、フラットダーク64枚)
DSSにてコンポジット  
SI8・CS6・CCにて処理 
場所 御杖村
イメージ 1


今年はこれに懲りて、明るい空ではメジャーな対象を狙います。
2月の3連休は子守なので、次は3月ですね!
頑張ります

あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
今年もぼちぼち更新しますので、
お暇な方はお立ち寄りください<(_ _)>。

さて、今年の目標ですが、
まずは下手なゴルフを減らして、10回は天体撮影をすること。
結構ハードル高いですが、それくらいしないと、今の天体写真の
レベルが上がりません。修行あるのみです!

次に望遠鏡の更新ですかね?
まだわかりませんが、そろそろR200SSを卒業しようかと思ってます。
20年以上にわたり活躍してくれましたし、時代に合わせたチューンナップ
をしてきましたが、観望をしなくなった今となっては、写真に特化した
望遠鏡に変えようか検討中です。

最後に楽しく天文活動をすること。これが一番大切ですね!
星空を見上げてぼーっとする時間を大切にしたいです。

本年も宜しくお願い致します。

2018年の成果(後半)

2018年の写真は残念ながら、満足とは程遠い結果でした。
その間に戦力強化したのは、望遠鏡の周辺機器でした。
まずは、ディープサイクルバッテリーをやめて、リチウムイオンバッテリーの
投入。これで、重い重いバッテリー運びから解放されました。
イメージ 1

イメージ 2

あとはソフト関連で、ステラショットを導入。
天体導入と撮影がパソコンから遠隔操作できるようになり、
カメラとパソコンを行き来することはなくなり、楽になりました。

それと、年末にフラットエイドプロを購入。
特にフラット処理後の画像ムラを更に取ることができ、
分子雲の炙り出しが格段に容易になりました。

【フラットエイドプロ使用前】
イメージ 3

【フラットエイドプロ使用後】
イメージ 4


最後に、白山麓でのスターパーティーの様子です。
星は撮るだけでなく、眺めながらワイワイ語り合うのも楽しいです!!
イメージ 5
ⓒSatoshi Saijo 「白山麓のスターパーティー」

来年も良い年でありますように!

2018年の成果(前半)

2018年も終わり。
今年こそはたくさん撮るぞと思いながらも、結局トラブル続きであまり成果はありませんでした。
ということで反省も踏まえて振り返ります。

まず、春。しょっぱなからトラブル発生。赤道儀が壊れてボウズという結果からスタート
しました(^^ゞ。
イメージ 1
かなり張り切っていたので、出だしのつまづきは痛かった・・・。

で、急きょ往年の名機タカハシ90Sを出して再チャレンジ!!
イメージ 2
しかーし!今度はJPEGで撮っちまうという失敗!!うーん、呪われている~

イメージ 3
いくら炙ってもしょせんJPEG。空の状態が良かっただけに、非常に残念な結果でした。

そして夏。夏休みの初日に、能登遠征を決行!星の会のメンバーと満天の星空でやっと写真が撮れました。
イメージ 4


【洞窟星雲】
イメージ 5

【サドル付近】
イメージ 6

やっと撮れて少しホッとしました。また奥能登で見たペルセウス座流星群の迫力に圧倒されました。

ほんで、秋。今度は白山麓に遠征。長年の懸案だったIC1396のモザイク撮影にやっと挑戦出来ました。
これが今年一番良かった成果ですかね?


イメージ 7

【IC1396】2枚モザイク
イメージ 8

このあとは、お付き合いのゴルフ三昧で、2018年は終わりました(^^ゞ。

来年はゴルフを減らして、天体撮影にもっと本腰を入れます!
(後半へ続く)

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ついに出撃‼️
  • ついに出撃‼️
  • ついに出撃‼️
  • ついに出撃‼️
  • ついに出撃‼️
  • ついに出撃‼️
  • あ〜星撮りたい‼️
  • あ〜星撮りたい‼️
  • しし座のトリオ銀河