相変わらず、コロナ禍で自宅で自粛中ですが、
これから秋に向けてモザイク撮影を多用しようと
思い、練習することにしました。

モザイクソフトとしては、PhotoshopCCのphotomarge、
MicrosoftICEが有名で、これまで多く使用してきました。
しかし、のりしろが小さかったり、星像が悪いと極端な
湾曲収差が出て星が伸びてしまい、拡大すると不満な点
が多々ありました。

そこで色々調べたところ、蒼月城さんがyoutubeで紹介
しているAPP(AstroPixelProcessor)というソフトが
とても良いという評判だったので早速使用してみることに
しました。

動画通りにパラメーターを入れたらすぐできると思いましたが、
途中でエラーになってしまいます。またメモリーオーバー
で落ちること十数回…。
結局3日かかっていろんなパラメーターをいじったら、奇跡的に
最後まで行って、モザイク完成しました。
たった2枚でこれだけ手こずるとは思いませんでした…。
でもモザイクの仕上がりは流石でした。湾曲収差が殆ど見られ
ません。何とか慣れていきたいです…。

<NGC1396 2枚モザイク>

【データ】
撮影日時 2018/11/3 20:03~22:26 
露出 300×14枚(70分)(南北それぞれ同じ:2枚モザイク)
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
Lodestarにてオフアキシスガイド
カメラ機種名 Canon EOS 5DmkⅣ(HKIR改造 8℃)
ISO感度 3200
Rstackにてダーク(5枚)、フラット処理(EL板フラット×RGB各64枚、フラットダーク64枚)
SI8にてコンポジット  
SI8・PhotoshopCS6・CC・PixInsightにて処理 
場所 白山麓

NGC1396-RGB-session_1PS-1PI-1_sdPS-4SI-1PS-2PI-1PS-2