あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

しばらくこのブログも放置プレイでした。
仕事もどたばたで、ゴルフにうつつを抜かし、
なかなか出撃できませんでしたが、年末の休みに
半年ぶりにやっと出撃できました。

これまで行ったことがなかったけれど、一度行きたいと
思っていたすさみに行きました。
すさみ

いい天気でしたが、どこで撮ろうかとうろうろしていたら、
関西天文界の重鎮で、尊敬するT先生がいらっしゃいました!
ちょっと緊張しましたが、「ここがいい場所だよ」と親切に教えて
頂きました。

すさみの空は最高に綺麗でした。気温も暖かく、冬の本州のロケーション
では、一番の気がします。今まで見たことがないほど濃い冬の天の川、
高く昇る明るいカノープス、そしてT先生のドブソニアンで眼視した
ディープスカイの数々…。全て感動もんでした!T先生ありがとうございました。
すさみは南天を撮るときは必ず来ようと思います。

で、成果ですが、今回は15年ぶりにオリオン大星雲を撮影しました。
T先生曰く、天体写真はオリオンに始まり、オリオンに戻ると。
まさにその通りと実感しました。


<M42付近>
【データ】
撮影日時 2019/12/28 20:55 ~ 12/29 01:19 
露出 5s×30、15s×30、30s×30、60s×30、180s×60=235min.
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
Lodestarにてオフアキシスガイド
カメラ機種名 Canon EOS 5DmkⅣ(HKIR改造 3℃)
ISO感度 3200
Rstackにてダーク(5枚)、フラット処理(EL板フラット×RGB各64枚)
DSSにてコンポジット 
SI8・CS6・CC・フラットエイドPro・PixInsightにて処理
場所 すさみ町
FullSizeRender






とりあえず、PhotoshopCCとPixInsightを行ったり来たりして作成しました。
ちょっと荒いのですが、この階調と色合いはけいけいワールド全開です('◇')ゞ
『オリオン大星雲あらばしり』といったところですかね。
やはり空の黒さと露出時間は正義ですね。カブリが極めて少なく、処理は楽でした。
今年は天気が良くなることを祈って10回は出撃したいです!