星空に魅せられて

関西在住、天文愛好歴30年以上のおじさんが、星にロマンを求めて、ひたすら天体写真を撮っては披露する、マイペースなブログです。

2018年08月

星空が好きな関西在住のおじさんです。
時々石川県にも出没します!
よろしくお願いします🤲

洞窟星雲

能登での最後の作品は、一番撮りたかった洞窟星雲です。
しかし、パソコンのトラブルから、本来3時間撮る予定が105
分しか撮れませんでした。そのため、露出不足は否めません。
これは秋に空の暗いところで再チャレンジですね。

でも夏休みに何とか3対象撮影出来て、ほっとしています。
次は9月。

<洞窟星雲>

【データ】
撮影日時 2018/8/11 21:42~23:31
露出 300s×21枚(105分)
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
Lodestarにてオフアキシスガイド
カメラ機種名 Canon EOS 5DmkⅣ(HKIR改造 17℃)
ISO感度 3200
Rstackにてダーク(5枚)、フラット処理(EL板フラット×RGB各64枚、フラットダーク64枚)
SI8にてコンポジット  
SI8・CS6・CCにて処理 
場所 奥能登7
イメージ 1

IC1396部分(習作)

能登でテストで撮ったIC1396の部分画像です。
モザイクを行うため、撮影しましたが、ステラショットがイマイチわからず、
習作となりました。思ったより大きいですね。モザイク3枚は必須のようです。

<IC1396部分>

【データ】
撮影日時 2018/8/12 01:18~01:54
露出 300s×8枚(40分)
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
Lodestarにてオフアキシスガイド
カメラ機種名 Canon EOS 5DmkⅣ(HKIR改造 17℃)
ISO感度 3200
Rstackにてダーク(5枚)、フラット処理(EL板フラット×RGB各64枚、フラットダーク64枚)
SI8にてコンポジット  
SI8・CS6・CCにて処理 
場所 奥能登
イメージ 1

やっとボウズ脱却

しばらくぶりのブログです。
結局ここまで2回出撃して、トラブル続きでずっとボウズでした(-_-;)
夏休みに入り、溜まったストレスが爆発し、一路能登へ!
金沢星の会のメンバーも巻き込んで、撮影大会となりました。

<今回の撮影システム>
イメージ 1


ステラショット体験版を初めて使用しましたが、使いやすいですね。
で、何だかんだでいくつか撮影しましたが、画像処理が思うようにいかず、
とりあえず、一つだけ仕上げました。

<はくちょう座ガンマ星付近>

【データ】
撮影日時 2018/8/12 02:26~03:23
露出 300s×12枚(60分)
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
Lodestarにてオフアキシスガイド
カメラ機種名 Canon EOS 5DmkⅣ(HKIR改造 17℃)
ISO感度 3200
Rstackにてダーク(5枚)、フラット処理(EL板フラット×RGB各64枚、フラットダーク64枚)
SI8にてコンポジット  
SI8・CS6・CCにて処理 
場所 奥能登
イメージ 2




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • PixInsightを試用してみた。
  • 梅雨の合間に露対策
  • 梅雨の合間に露対策
  • 梅雨の合間に露対策
  • 今頃ぽちっとな…。
  • 今頃ぽちっとな…。
  • GW遠征~奥能登
  • GW遠征~奥能登
  • GW遠征~奥能登