星空に魅せられて

関西在住、天文愛好歴30年以上のおじさんが、星にロマンを求めて、ひたすら天体写真を撮っては披露する、マイペースなブログです。

2016年02月

星空が好きな関西在住のおじさんです。
時々石川県にも出没します!
よろしくお願いします🤲

何もない日は画像処理(-_-;)・・・。

しばらく何も出してないのも何なので。
ガイドエラーのM33をDSSのDrizzle機能でゴリゴリ硬調処理しました
(-_-;)。キタナイ星像ですみませんm(__)m。
Drizzle機能は使えそうですね。春の銀河でも試したいです。
【追伸】
どうも画像が荒れてしまいます(-_-;)。Drizzleは本当にいいのでしょうか?
カラーバランスも崩れたので差し替えました。
すみませんm(__)m・・・。
イメージ 1





【データ】
2015年10月18日01:02~
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
Lodestarにてオフアキシスガイド
Astro60D(ISO1600) (-11℃) 
露出600sec.×13  ダーク EL板フラット フラットダーク RAP2にてべイヤーマージ
DSSにてコンポジット
SI7・CS6にて処理

どうなんでしょうねェ~

最近土日は雲が多い日が続いています。空は澄んでいるんですがねえ~。
この間に機材の見直しをしようと思いました。と言っても簡単なことですが。
以前からコレクターPHでも星像に劇的変化がないなあと思っていたのですが、
もしかするとバックフォーカスが合ってないのかと思うようになりました。
現在のシステムではデジカメCCD面→HEUIBⅡ(MFAマウント)→コレクターPHの順で
組みつけているのですが、CCDとコレクターPHの間のHEUIBⅡフィルターが微妙に
ピントに影響してないかなと思うようになりました。
そこでデジカメCCD面→コレクターPH→HEUIBⅡ(52mm径)にシステムを組み替える
ことにしました。
イメージ 1

これの影響かはわかりませんが、写真のようにコレクターPHにHEUIBⅡをねじ込んで、あとはカメラの中のHEUIBⅡのMFAフィルターを外して終わり。
早くテストしてみたいです。効果はわかりませんが(-_-;)。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • PixInsightを試用してみた。
  • 梅雨の合間に露対策
  • 梅雨の合間に露対策
  • 梅雨の合間に露対策
  • 今頃ぽちっとな…。
  • 今頃ぽちっとな…。
  • GW遠征~奥能登
  • GW遠征~奥能登
  • GW遠征~奥能登