先日の兵庫県山中の遠征の処理がひとつ終わりましたので、
久しぶりにアップしようと思います。

【網状星雲(一部)】
イメージ 1







【撮影データ】
2015年9月21日20:03~
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
Lodestarにてオフアキシスガイド
Astro60D(ISO1600) (-9℃) 
露出300sec.×18  ダーク EL板フラット フラットダーク RAP2にてべイヤーマージ
DSSにてコンポジット
SI7・CS6にて処理

半年ぶり(望遠鏡は15か月ぶり)なので撮影出来ただけでよしと思ってましたが、
処理すると色々問題がでます。
月明りでの短時間露光のため、Bが十分でなかった気がします。それでヒストグラムが青が右に
意図的に寄っています。
コレクターPHはさすがに周辺まで収差を感じさせないのはさすがと思いましたが、星のシャープさ
はもう一息欲しいところです。贅沢な悩みですが…。
夜露も酷かったですね。この辺りももしかすると星像に関係しているのかもしれません。
既にコレクターPHの作例が色々出ていますが、私のはあまり参考にならないかも(-_-;)。
やはりフルサイズ欲しいなあ~。
とりあえず今年は出撃回数が少なくて、コスパが悪いのでこれから取り返しに出撃します。

ご覧いただきありがとうございます。