8月30日から31日にかけて、奥能登でジャック彗星以外にも撮影していました。
これもまだフラット補正していないのですが、中味が見たかったので先に処理を
してみました。

【DATA】
撮影日時 2014/08/30 21:11~
カメラ機種名 Canon EOS 60D(Astro60D)-6.0℃
レンズ EF100mm f/2.8L Macro IS USM
ISO感度 1600
Tv(シャッター速度) 300sec.×12枚コンポジット
Av(絞り数値) 4.0
ガイド鏡 D:50mm、f:185mm、F3.7 Lodestarにてガイド
DSSにてコンポジット ダークなし フラットなし 
SI7・CS5にて処理

イメージ 1

残念ながら途中で曇られたので、60分露出となったのに加え、スターロストでガイドエラーを起こして
しまいました。100mmとは言え、かなりシビアなガイドが必要のようです。
長時間露出をするのであれば、やはり好天がずっと続くような環境で撮影した方がいいですね。

画像はナチュラルを心がけたつもりですが、もうちょっと星の主張が欲しいところです。