出張続きの仕事もひと段落つきそうでしたので、会社に頼んで一日休みをもらい、
定時にダッシュ退社をして大阪から一路金沢を目指しました。
そして家に着くなりいそいそと準備をして金沢山麓へGO!すでに星の会の仲間が5~6人
おりました。

久しく撮影から遠ざかっていたので、配線がわからず四苦八苦。やっとの思いで組み立てました。
ところが残念ながら空は水蒸気が濃く、雲が次から次へと湧き出してくる状況でした。

それでも雲間から見える白鳥座をターゲットに試写何とか、5分×4枚程度をゲットしました。
100mmマクロの感想は、思ったより星像が鋭くてビックリしました!さすがに開放近くでは
周辺像が流れ気味でしたので2段絞ってf2.8→f3.5で撮影しました。

残念ながら、フラットELを甲子園においてきたので、アップするのはちょっと先です(-_-;)。
でもさすがsloさんがお勧め下さったレンズです。しばらく病みつきになりそうです。
早く秋晴れの空がみたいなあ…。

追記
写真がないのもあれなので、撮影したシステムを暗いですが添付します。
マンフロットの望遠レンズ固定装置に付けましたが、sloさんから縛るとスケアリングが
ずれるかもとのアドバイスをいただきましたので、縛らずに、雲台固定のみであとは
カメラが支持台に接しないようにしました。
ガイドカメラは露除けに長ーいボール紙をつけました。ボール紙は露で湿りましたが、
レンズは曇らずによかったみたいです(ちょっと長すぎますが(-_-;))。
イメージ 1

赤道儀がデカすぎますね。いずれはタカハシ90Sにつけてみようと思います。