正月休みに皆さんが精力的に撮影に勤しんでいた頃、私は京都・大阪の親戚回りで疲れて帰って来ました…。
家に帰ってもどたばたと年賀状の書き直しをしていたら、明日から仕事です。
まあ、北陸は曇天に雨模様なので、ちょっと出撃できる状態ではありませんが…。
そこで空いた時間で、この間撮影したクラゲ星雲をこれもこの間撮ったスカイフラットで再度処理
し直しました。

【クラゲ星雲】
イメージ 2

【撮影データ】
2013年12月8日20時54分~
ビクセンR200SS(D200mm f800mm F4)EQ6PRO赤道儀
Lodestarにてオフアキシスガイド
Astro60D(ISO1600) (-19℃) 
露出420min.×10枚 コンポジット
スカイフラット SI5にてコンポジット
SI7 CS5にて処理 (若干トリミング)
撮影地/金沢市山麓

まだEL板は来ていないのでRAP2のベイヤマージはしていません。それでも随分ましになりました。
立体感を出すには更に長時間露光が必要ですね。

それと年末、しばたさんが一生懸命作ってくださったスケアリング調整装置です。
イメージ 1

押しねじと引きネジで傾きを調整します。ただ調整ネジがカメラと干渉するので、現場での調整は難しいです。
あらかじめレーザコリメーターで傾きを調整してから望遠鏡に装着することになりそうです。
こちらの方はおいおいレポートしてみたいと思います。

またEL発行板ゲットしましたので、フラット撮影の方もレポートしていきますので、どんどん突っ込んでやってくださいましm(_ _)m。