年末めちゃめちゃ忙しいので、これも撮って出しで処理しました。
2枚モザイクでしたが、案の定、かぶりまくりでした。特に2枚モザイクでしたので、
ICEで合成するにもレベル補正が必要でした…。
そのために背景からの星雲までの流れがギクシャクしてます。
それとちょっとピンボケです。バーティノフマスクを使ったので安心していましたが、
微妙にピント位置がずれていたようです。またスケアリングも思ったほどまでは改善されていませんでした。
ピンボケにちょっと騙されましたね(^^;)。迷宮入りとまではいきませんが、スケアリング調整装置がきたら、
きっちり合わせてみます。

【ばら星雲】
イメージ 1


【撮影データ】
2013年12月8日22時32分~
ビクセンR200SS(D200mm f800mm F4)EQ6PRO赤道儀
Lodestarにてオフアキシスガイド
Astro60D(ISO1600) (-19℃) 
露出360sec..×10枚コンポジット を2コマモザイク(microsoftICEにて処理)
フラット使い回し SI5にてコンポジット
SI7 CS5にて処理 (若干トリミング)
撮影地/金沢市山麓

時間がないので派手派手のまんまアップします。そのうち皆様の素晴らしい作品を参考に
時間があるときにゆっくり処理したいと思います。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ。

【追伸】
SI7とCS5でちょっといじりました。少し赤以外の色味を出しています。
フラットによる干渉縞や上部に謎のボックスができています。
またフラットを撮り直して一から処理し直します。
イメージ 2