韓国製のFFフィルターのケラレに早々に見切りを付けて、まずはLPS-P2フィルターをコマコレクターの前に付けてテスト撮影してみました。
【M45】
露出10分 ISO1600 ASTRO60D 冷却し忘れ!
イメージ 1

クリアフィルター+LPS-P2なのでカラーバランスが著しく崩れてしまい、とりあえずCameraRAWでカラーバランスだけ整えてCS5で現像、レベル補正とトーンカーブをちょっとだけいじりました。
周辺減光は出ますが、SI7で見ると円状(中心からずれてますが(^^;))になったので、これはフラットでいつものように取れそうです。とりあえずはフィルターを大きなものに換装することにしました。
やはりハロは輝星には出ますが、これくらいは許容範囲かなと思います。

そこで巷で話題のHEUIB-Ⅱにしようとしましたが、コマコレにつける52mmは品切れ。悩んだんですが。MFAでカメラ前に付けることにしました。注文すると秒殺で到着。
イメージ 2

 早速装着しました。ネジ一本で止めるせいか、フィルターが浮いてしまいます。緩めるとカタカタと音がしてずれます。そこで気持ちの問題でしょうが、付属にあったネジ落下防止シールとセロハンテープで補強(ゴーストの原因にならないかな((((;゚Д゚)))))。
 これでカメラの角度を変えてもフィルターがずれることはなくなりました。
やっと撮影ができる環境が整いました。実はカメラ前にフィルターを付けることで、ゴーストの心配がまだありますが、取り敢えずこれで今シーズン最後の撮影?に臨みたいと思います。