昨日は久しぶりにいい天気でしたが、仕事で・・・でした。立山連峰と白山は白く美しく聳え立っていました
そんなこんなで今日は一転して土砂降りの。これを機に私の唯一の主砲R200SSをオーバーホールに出そう
と思います。購入して20年近く経ち、何もケアしていないので劣化が進んでいます・・・。
イメージ 1
まず、一番の目的はドローチューブ内部塗装のヒビです。劣化して黒い粉がカメラに落ちてきます。
パーツを取り寄せればいいのですが、この際なので、主鏡、斜鏡も洗浄して光軸調整までしてもらおう
と思います。なんせメカオンチなもので
イメージ 2

主鏡は何もしなかった割にはきれいだと思いますが、さすがに埃がちらほら付着しています。

イメージ 3

全体です。ガイド精度を上げようと、鏡筒バンドの緑フェルトを取って塩ビに代えた際、仮止め
のときに接着剤が鏡筒に付着して無残なことになりました。これは交換に1諭吉はかかるみたいなので
泣く泣く今回はこのままにしようと思っています。

ビクセンに聞くと1ヶ月くらい時間がかかるみたいなのですが、ちょっと辛抱して入院させようと
思います。