これは前から暗い空で撮りたかったM33です。本当は漆黒の空の中のぽっかり感を出したかったのですが、
R200SSの画角ではクローズアップになってしまいます
強調しすぎたかもしれません。画像も荒れ気味です。S字模様を強調しようとすると赤い星雲が消えるし、フラットが合わなくなるし・・・orz
取りあえずアップしてもう少し処理方法を研究してみます。この銀河に関してはCS5よりステライメージで階調を整えた方が色味は豊富でした。なんか不思議です
イメージ 1
【撮影データ】
2012年10月13日22時07分~23時02分
ビクセンR200SS(D200mm f800mm F4)タカハシ90S赤道儀(K-ASTEC改)
lodestar+PHDguidingによるオフアキシスガイド
CANON EOS kissDX(IR改造 ISO1600)フィルターなし
露出10分×6コマ
RAP2 PhotoshopCS5 ステライメージ5 にて処理
撮影地/奥能登