星空に魅せられて

関西在住、天文愛好歴30年以上のおじさんが、星にロマンを求めて、ひたすら天体写真を撮っては披露する、マイペースなブログです。

星空が好きな関西在住のおじさんです。
時々石川県にも出没します!
よろしくお願いします🤲

なんちゃってバーティノフマスクのつくり方

私のなんちゃってバーティノフマスクの作り方です。間違ってたらすみません(^^;
まず、http://astrojargon.net/MaskGenerator.aspxのサイトで上から「焦点距離」、「口径」、「外径とスリットまでの長さ」を入れて「generate!」ボタンを押します。その下のパラメータはよくわからないのでいじれません(^^;
ここでは焦点距離300mm、口径76mm、外径までの距離10mmで入れてみます。
イメージ 1
すると、SVGファイルでデータが保存されます。このままでは読み取れないので、
のWEBサイトを開け、INKSCAPEなるソフトをダウンロードします。Windowsの場合は下の赤丸(.exeインストーラ)
をクリックします。
イメージ 2すると、下記の画面が出てきますので、赤丸(Download Inkscape-0.48.2-1-win32.exe (35.7 MB))をクリックします。
イメージ 3

すると画面が変わってしばらくするとダウンロードします。そこで、そのソフトを立上げ、先ほど保存したSVGファイルを開くとバーティノフマスクの型が出てきます。
イメージ 4

あとはこれを出力すればまずは原型がプリントアウトできます(私はPDFファイルに保存して改めて出力しました)。

これを奇跡的にも残っていた会社のOHPシートがあったので、会社のレーザープリンタでコピーをして焼き付けました。それをチョキチョキきったものが下です。影絵みたいな感じです。
イメージ 5

これを望遠レンズの先にマスキングテープで4箇所ほど軽く止めるだけです。本当にこれで精度が出るのか、
「?」ですが、先日試写したらそれなりに光状ははっきりと写りました。あとはピント誤差がどれくらいあるか
ですね。今度試してみるつもりです。


今朝はいい天気!でも・・・。

今朝は秋晴れのいい天気です沖縄は台風が来て心配ですね
昨日から星の会の遠征隊が奥能登に宿泊されており、降るような星が見えると実況メールを頂きましたなんでもネビュラーバンドフィルターで網状星雲やカリフォルニア星雲がくっきりと見えるとのこと。
かくいう私は9月期末の営業の追い込みで日曜日しか休みがありません゚(゚´Д`゚)゚だから行けません
ああ、「そんな空で星が見てぇ~っ」って感じです。この三連休は新月ですし、全国の天文屋さんも出撃されている方が多いんでしょうね。北陸は来月の新月期がラストチャンスかな。10月の出撃時は晴れますように。

例会に行ってきました

今日、初めて星の会の例会に参加してきました。学生さんも参加し、和気あいあいとした雰囲気の中、13時から2次会も入れて18時30分まで話し込んでしまいました
太陽の画像と現象の話から伊能図の話、光害カットフィルターの話、学生さんの活動報告、観望会の案内など、内容は多岐に渡り、最後まで興味深く聞かせていただきました。仕事柄完全に文系脳であったのが20数年前の理系の勉強をしていた頃をおぼろげに思い出し、懐かしくも新鮮な気持ちになりました
やはり星仲間はいいですね~これからもこの出会いを大切にしていきたいと思います
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ついに出撃‼️
  • ついに出撃‼️
  • ついに出撃‼️
  • ついに出撃‼️
  • ついに出撃‼️
  • ついに出撃‼️
  • あ〜星撮りたい‼️
  • あ〜星撮りたい‼️
  • しし座のトリオ銀河