星空に魅せられて

関西在住、天文愛好歴30年以上のおじさんが、星にロマンを求めて、ひたすら天体写真を撮っては披露する、マイペースなブログです。

星空が好きな関西在住のおじさんです。
時々石川県にも出没します!
よろしくお願いします🤲

今年2回目の天文ガイド入選

ずいぶんと寒くなってきました。
久しぶりの投稿です。11月は仕事が忙しくて出撃できませんでした💦
12月こそはと思っていたら、少し早いボーナスが…。

天文ガイドビギナーの部に今年2回目の入選してました。
天文中年さんがメッセージを入れてくれて慌てて購入したら載ってました!

m78tenga


本当はIC348が本命でしたが、M78星雲が採用されてました。
このブログで、自分に対して「思い入れが足らん!」と酷評していたのが
入選だなんてわからんもんですね。星とか不満材料はたくさんあるんですが。
ただ、25歳のR200SSで初入選なので感慨深いです。

↓こっちが元画像
integration_ABEPS-1SI-1PS-3



あと1回ビギナーの部いけるかな?一般の部は敷居が高いですが、早くビギナーを
卒業して一般の部で勝負できるようになりたいですね!

12月は晴れたらすさみへ出撃します!



白山麓への遠征

10月に入り、寒さも日に日に感じるようになりましたが、
空は澄んでいい季節になりました。

今月の新月期はあいにく秋雨前線が太平洋側を覆っていたので
諦めかけていたのですが、石川県は雲がないことが分かったので
勝手知ったる白山麓へ、金沢星の会のメンバーと強行出撃しました。

いい空でしたが、寒かったです。明け方は1℃まで下がりました。
フル装備の防寒具を持って行ったのでなんとか大丈夫でしたが、
これからのシーズンは寒さとの戦いですね。
急に気温が下がったので湿度が上がり、機材もびちょびちょでした…。

今回は白山麓の天頂付近の暗さを生かして淡いのを狙いました。

<IC348>

【データ】
撮影日時 2020/10/17 20:51 ~ 10/18 00:04 
露出 180s×62=186min.
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
QHY5Ⅱ+130mmミニガイドスコープ
カメラ機種名 Canon EOS 5DmkⅣ(HKIR改造 1℃)
ISO感度 3200
Rstackにてダーク(5枚)、フラット処理(EL板フラット×RGB各64枚)
PhotoshopCS6・CC・・PixInsightにて処理
場所 白山麓

integrationSI_1_ABEPS-5SI-1PI-1PS-6

5時間分撮ったのですが、途中で謎のゴーストが出て、泣く泣く1時間半分捨ててしまいました(;^ω^)
まあ3時間で太刀打ちできるものではないのはわかっていましたが、意外と自分的には善戦した
気がします。このあたりは冷却CCD様の縄張りですね…(;^ω^)

あともう一つ。

<M78>
【データ】
撮影日時 2020/10/18 01:50 ~  04:28 
露出 180s×51=153min.
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
QHY5Ⅱ+130mmミニガイドスコープ
カメラ機種名 Canon EOS 5DmkⅣ(HKIR改造 1℃)
ISO感度 3200
Rstackにてダーク(5枚)、フラット処理(EL板フラット×RGB各64枚)
PhotoshopCS6・CC・・PixInsightにて処理
場所 白山麓

integration_ABEPS-1SI-1PS-3

構図をIC348と同じ横構図にしたままの放置プレイです。
全く意気込みを感じない凡作となってしまいました。
やはり限られた貴重な夜の時間、気合をいれないといけないです…反省。

次は11月。仕事も忙しいので行けるかわかりませんが、もう冬の対象に
なりますね。何とか出撃したいものです。

砥峰高原遠征

残暑も終わり、秋になりました。
天文ファンの活動もいよいよ活発になる季節ですね。
私も9月の4連休に出撃をしてきました。
秋雨前線の影響で天気が不安定でしたので、場所の選定に
迷いましたが、久しぶりに兵庫県の砥峰高原に行ってきました。


駐車場に着いたら30台くらい車があって、ススキを見に来ているのか
星を見に来ているのかわかりませんでしたが、私はせっせと店開き。

そらは9時過ぎまで雲が出て、これはだめかと思いましたが、
9時過ぎ以降は素晴らしい好天に恵まれました。
それで今回は1作品だけ・・・。

<M31 アンドロメダ大銀河>
【データ】
撮影日時 2020/9/21 21:54 ~ 9/22 01:50 
露出 15s×21、30s×27、180s×54=183min.
ビクセンR200SS(D200mm f760mm F3.8)EQ6PRO赤道儀
コレクターPH使用
QHY5Ⅱ+130mmミニガイドスコープ
カメラ機種名 Canon EOS 5DmkⅣ(HKIR改造 9℃)
ISO感度 3200
Rstackにてダーク(10枚)、フラット処理(EL板フラット×RGB各64枚)
PhotoshopCS6・CC・・PixInsightにて処理
場所 砥峰高原

integrationPI_1SI_1_ABEsi-1ps-2pi-1si-1ps-2_sdps-8


もう少し色が出るかと思いましたが、思っていたのと違いました('◇')ゞ。
Hαだけ別撮りしたいですね。

実は今回からオフアキシスガイドをやめて、親亀子亀にしました。
スケアリングを安定させるために、ガイドマウントも新調しました。
結果はまずまず良かったようです。
昔はでっかいガイドスコープが必要でしたが、今はファインダー
みたいなので十分800mmクラスもガイド出来るですね。驚きです。
さて次は何を撮ろうか、いまから思案中です。




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • photoshopCC   天体写真画像処理講座
  • さよなら、R200SS
  • 最新兵器ぽちっとな!
  • 今年2回目の天文ガイド入選
  • 今年2回目の天文ガイド入選
  • 白山麓への遠征
  • 白山麓への遠征
  • 砥峰高原遠征
  • 久しぶりの出撃